膀胱炎 治し方 症状 改善

膀胱炎の治し方Q&A|つらい膀胱炎の症状を改善

膀胱炎はオシッコをするときに膀胱に痛みや違和感を感じる病気です。

 

膀胱炎 治し方

 

尿を出すたびに膀胱に痛みを感じます。
それってすごくつらいことですね。

 

しかも、オシッコをしていないときも尿がたまっていないのに、膀胱の痛みで
オシッコをしたくてしたくて仕方のない気持ちになってしまいます。

 

こんなつらい膀胱炎はどうすれば治るのでしょうか?

 

当サイトでは膀胱炎の治し方について解説します。
オシッコをするときに痛みを感じ、オシッコがたまってないのに
何回もトイレに駆け込んでしまう方はぜひご覧ください。

 

膀胱炎の症状は?

 

膀胱炎について語る医師

 

膀胱炎になるとこんな症状があります
  • 尿をするときに痛みを感じる
  • 尿がたまっていないのに残尿感がある
  • 尿に血が混じる
  • ひどいときには尿が血液が真っ赤になる

 

上記のような症状があるなら膀胱炎の可能性が高いです。
ただ、膀胱炎にはいろんな種類があります。

 

膀胱炎の種類によって治し方が変わってきますので
あなたがどの種類の膀胱炎になっているのか?確認するようにお願いします。

 

膀胱炎の種類

 

急性膀胱炎

 

ばい菌が尿をためる袋である膀胱に感染することで起こります。
特に尿がたまってないのにトイレに何度も行きたくなる感覚がし始めたころを
急性膀胱炎といいます。

 

慢性膀胱炎

 

急性膀胱炎が2週間程度続くと慢性膀胱炎になります。
ちなにに『慢性』とは症状が長期間続いた状態のことです。

 

急性膀胱炎のころより膀胱の痛みは減ったかもしれません。
でも急性膀胱炎よりも治療期間が長引きやすいです。

 

間質性膀胱炎

 

間質性膀胱炎は40歳以上の女性に起こりやすいです。
膀胱に尿がたまると、お腹や陰部に痛みを感じ始めます。

 

オシッコをしたくなる感覚やオシッコがたまっていないのに
たまっているような感覚が1日何回も起こるため、精神的にきついです。

 

なぜ間質性膀胱炎が起こるか?原因はわかっていません。
ただ、コーヒーやお酒などの刺激物は間質性膀胱炎の症状を悪化させると言われています。

 

出血性膀胱炎

 

尿に血が混ざるタイプの膀胱炎です。

  • 抗がん剤の副作用
  • アデノウイルスの感染
  • ばい菌の感染

 

などが原因で起こります。

 

 

膀胱炎の治し方は?

 

膀胱炎の治し方について詳しくは各記事で解説しますが
こちらでも簡単に解説します。

 

膀胱炎の治し方

 

急性膀胱炎の治し方

 

急性膀胱炎はばい菌が膀胱に感染して起きています。
症状が軽いようなら、水をたくさん飲んでいっぱい尿を出すようにしましょう。

 

尿を出す行為がばい菌を出す行為につながります。
あと、ばい菌に感染して症状が出るのは体の抵抗力が落ちていることも原因の一つです。

 

体の抵抗力を上げるには
  • たくさん睡眠をとる
  • ストレスを発散してためない
  • 栄養の多い食事を心がける

 

などです。

 

それでも急性膀胱炎が改善できないなら病院で医師の診察を受けましょう。
ばい菌が主な原因なら病院では抗生物質が処方されることが多いです。

 

慢性膀胱炎の治し方

 

慢性膀胱炎は急性膀胱炎が長期間続き慢性化した状態です。
症状が長期間続いているわけですから、
医師の診察を受けた方がよいでしょう。

 

間質性膀胱炎の治し方

 

間質性膀胱炎は自然治癒が難しいです。
病院で治療を受けることになったら
水圧拡張やお薬で治療することが多いです。

 

水圧拡張とは膀胱に水を入れて大きくさせる治療法です。
間質性膀胱炎の患者さんは尿をためられません。

 

そのため水圧拡張をすることで尿をためられるようにしているわけです。

 

出血性膀胱炎の治し方

 

ばい菌が原因で起きているなら抗生物質で治る可能性が高いです。
アデノウイルスが原因なら特効薬がありません。

 

そのため自然治癒を待つしかありません。
お水をたくさん飲んでトイレに行く機会を増やし
ウイルスを体の外に出し切るように心がけましょう。

 

抗がん剤が原因で起きているなら主治医と相談しましょう。

 

出血性ぼうこう炎を治すために抗がん剤をやめるわけにもいかないでしょうから。

 

当サイトの目次に戻る

 

スポンサードリンク

 
 

 
トップ 目次 膀胱炎の原因 尿路感染症 尿道炎