雑菌性尿道炎 潜伏期間

雑菌性尿道炎の潜伏期間は?

雑菌性尿道炎 潜伏期間

 

オシッコは腎臓で作られ尿管を通って膀胱でためます。
そしてオシッコをしたくなり、オシッコを出すときに尿道を通って外に出ていきます。

 

つまり

 

腎臓⇒尿管⇒膀胱⇒尿道⇒排尿

 

という流れです。

 

ところで尿道に起こる炎症を尿道炎といいます。
残尿感の原因になります。
男性は女性よりも尿道炎を起こしやすいです。

 

どうして男性の方が女性よりも尿道炎を起こしやすいのか?
詳しくはこちらの記事で解説しています。
男性に尿道炎の症状がでる原因とは?

 

男性に起こりやすい尿道炎ですが、尿道炎にはいろんな種類があります。

 

たとえばこの記事のテーマである雑菌性尿道炎という病気があります。
雑菌性尿道炎とは尿道に雑菌が入り炎症が起こる病気です。

 

ばい菌

 

雑菌とは淋菌とクラミジア以外の一般細菌です。

 

一般細菌とは
  • 大腸菌
  • 腸球菌
  • 黄色ブドウ球菌
  • 緑膿菌
  • レンサ球菌

 

などです。

 

普段は尿道の中へこれらの菌は入れないように守られています。
ですは何かの原因によって尿道の中にまで雑菌が侵入し、
炎症を引きおこして雑菌性尿道炎になってしまうのです。

 

雑菌が侵入してもすぐには症状が現われません。
雑菌が尿道に侵入してから症状が出るまでの期間を潜伏期間といいます。

 

雑菌性尿道炎の潜伏期間には個人差がありますが、
だいたい1〜3週間くらいです。

 

潜伏期間を過ぎると突然オシッコに白や黄色の膿が混ざるようになり
男性は焦ってしまいます。

 

オシッコの最中に「なんだこの黄色い物質は!?」って。

 

それから雑菌性尿道炎になるとオシッコをするたびに
痛みやかゆみを感じてむずむずしてしまいます。

 

雑菌性尿道炎の症状がひどくなると熱が出てくることもあります。
最後にまとめますと雑菌性尿道炎の潜伏期間は1〜3週間です。

 

続いて雑菌性尿道炎の治療法について解説します。

 

こちらも参考に!⇒雑菌性尿道炎の治療はどうするの?

 

スポンサードリンク

関連ページ

雑菌性尿道炎の原因は?
雑菌性尿道炎の原因についてわかりやすく解説しました。
雑菌性尿道炎の症状を淋菌性とクラミジア性尿道炎と比較しました
雑菌性尿道炎の症状を淋菌性とクラミジア性尿道炎と比較しました。
雑菌性尿道炎の治療はどうするの?
雑菌性尿道炎の治療はどうするのでしょうか?わかりやすく解説しました。
雑菌性尿道炎はうつる病気?
雑菌性尿道炎はうつる病気なのか?わかりやすく解説しました。
雑菌性尿道炎なら膿はでるの?特徴は?
雑菌性尿道炎なら膿はでるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
雑菌性尿道炎にジスロマックは有効?
雑菌性尿道炎にジスロマックは有効でしょうか?わかりやすく解説しました。
雑菌性尿道炎で使われる抗生物質の種類は?
雑菌性尿道炎で使われる抗生物質の種類についてわかりやすく解説しました。
雑菌性尿道炎が治らない3つの原因とは?
雑菌性尿道炎が治らない3つの原因についてわかりやすく解説しました。
雑菌性尿道炎の検査方法
雑菌性尿道炎の検査方法についてわかりやすく解説しました。
雑菌性尿道炎で再発する原因とは?
雑菌性尿道炎で再発する原因についてわかりやすく解説しました。
雑菌性尿道炎の治し方
雑菌性尿道炎の治し方についてわかりやすく解説しました。

 
トップ 目次 膀胱炎の原因 尿路感染症 尿道炎