雑菌性尿道炎 治し方

雑菌性尿道炎の治し方

雑菌性尿道炎 治し方

 

雑菌性尿道炎の治し方について理解するためには
雑菌性尿道炎の原因について知っておく必要があります。

 

原因は
  • 淋菌
  • クラミジア

 

以外のばい菌が尿道で繁殖することです。

 

簡単にいうと、そこらへんにいる大腸菌などが
尿道に入ることで起こる尿道炎が雑菌性尿道炎です。

 

尿道はオシッコの出口付近の管のことです。

 

オシッコは腎臓で作られて尿管を通って膀胱でためられ
いっぱいになると「オシッコしたい」という感覚になり
尿道を通って体の外に出ていきます。

 

とにかくオシッコが出てくる付近が尿道です。
ですから、性交渉時に雑菌が尿道に入り雑菌性尿道炎が起こりやすいです。

 

では雑菌性尿道炎だとお医者さんが診断したらどんな治し方をしてくれるのでしょう?

 

 

雑菌性尿道炎の治し方について

 

雑菌性尿道炎は抗生物質で治療する

 

雑菌性尿道炎の原因は先ほども申しましたがばい菌です。
ばい菌の特効薬は抗生物質です。

 

そのため雑菌性尿道炎の治療の基本は抗生物質になります。

 

お医者さんが処方した抗生物質を1週間程度服用することで
雑菌性尿道炎は完治することがほとんどです。

 

お医者さんが指示した期間、抗生物質を飲んだ後、
たいてい尿検査のために再診を促されます。

 

尿検査を受ける女性

 

尿検査でばい菌の存在が否定され
あなたのつらい残尿感などの雑菌性尿道炎の症状が消えているようなら治療は終了です。

 

そのため、抗生物質を服用途中にいくら症状が治まったからといって、
自己判断でお薬を飲むのをやめないようにお願いします。

 

死滅しかかっていた尿道内の雑菌が
お薬を途中でやめることで、再度繁殖してしまう可能性があるからです。

 

しかも、途中で治療をやめてしまうと
今まで使っていた抗生物質が効かなくなることもあります。

 

そうなると、あなたにあった別の抗生物質を探さないといけなくなり
治療が難しくなることがありますから。

 

雑菌性尿道炎の治し方について説明する男性医師

 

最後にまとめますと雑菌性尿道炎は
抗生物質で治療し、最後は尿検査で治ったことを確認して治療が終了になります。

 

もちろん、お医者さんによって雑菌性尿道炎の治し方は違います。
そのため今回の記事のような治療方法でなくても
お医者さんを信用して治療を受けるようにしましょう。

 

治療方法に疑問を感じたら、その都度お医者さんに相談するようにお願いします。

 

こちらも参考に!⇒雑菌性尿道炎で再発する原因とは?

 

スポンサードリンク

関連ページ

雑菌性尿道炎の原因は?
雑菌性尿道炎の原因についてわかりやすく解説しました。
雑菌性尿道炎の症状を淋菌性とクラミジア性尿道炎と比較しました
雑菌性尿道炎の症状を淋菌性とクラミジア性尿道炎と比較しました。
雑菌性尿道炎の治療はどうするの?
雑菌性尿道炎の治療はどうするのでしょうか?わかりやすく解説しました。
雑菌性尿道炎はうつる病気?
雑菌性尿道炎はうつる病気なのか?わかりやすく解説しました。
雑菌性尿道炎なら膿はでるの?特徴は?
雑菌性尿道炎なら膿はでるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
雑菌性尿道炎にジスロマックは有効?
雑菌性尿道炎にジスロマックは有効でしょうか?わかりやすく解説しました。
雑菌性尿道炎の潜伏期間は?
雑菌性尿道炎の潜伏期間についてわかりやすく解説しました。
雑菌性尿道炎で使われる抗生物質の種類は?
雑菌性尿道炎で使われる抗生物質の種類についてわかりやすく解説しました。
雑菌性尿道炎が治らない3つの原因とは?
雑菌性尿道炎が治らない3つの原因についてわかりやすく解説しました。
雑菌性尿道炎の検査方法
雑菌性尿道炎の検査方法についてわかりやすく解説しました。
雑菌性尿道炎で再発する原因とは?
雑菌性尿道炎で再発する原因についてわかりやすく解説しました。

 
トップ 目次 膀胱炎の原因 尿路感染症 尿道炎