雑菌性尿道炎 治療

雑菌性尿道炎の治療はどうするの?

尿道炎

 

男性によく起こる尿道炎には
  • 淋菌性尿道炎
  • クラミジア性尿道炎
  • 雑菌性尿道炎

 

の3つがあります。

 

どれもうつる病気です。
ただ、原因となる菌が違います。

 

原因菌が違えば治療法も違ってきます。
この記事では雑菌性尿道炎を中心にどんな治療法があるのか?解説していきます。

 

 

雑菌性尿道炎の治療法

 

雑菌性尿道炎はクラミジアと淋菌以外のばい菌で起こる病気です。

 

どんなばい菌が原因で雑菌性尿道炎になるの?
と興味・関心を抱いた方も多いでしょう。

 

尿道炎

 

原因菌としてはいろいろあります。
ただ、大腸菌などの便に含まれる菌が原因で雑菌性尿道炎を起こすこともあります。

 

とはいえ、雑菌性尿道炎の原因でばい菌です。
ばい菌の治療薬は抗生物質です。

 

お医者さんが「雑菌性尿道炎だ」と診断したら
今度は「どんなばい菌が原因で起きているのだろう?」と検査して調べることがあります。

 

あるいは経験的に雑菌性尿道炎ならよく効くであろう抗生物質を処方してくれます。

 

ただ、雑菌性尿道炎の場合には原因菌が1種類だけでなく、
2種類以上存在することが多いです。

 

雑菌性尿道炎

 

そのため、抗生物質を飲んでも、1種類の菌には効いても
別に存在するばい菌には効かずに、治療が長期化することもあります。

 

そんなこともあって、
雑菌性尿道炎が完治したとお医者さんが判断するのも2週間くらいかけることが多いです。
つまり、雑菌性尿道炎の場合には抗生物質を2週間以上続けて飲むことが多いです。

 

以上、雑菌性尿道炎の治療法について解説しました。

 

続いて雑菌性尿道炎以外の治療法について解説しました。
男性に起きた尿道炎の症状はどうやって治療するの?

 

スポンサードリンク

関連ページ

雑菌性尿道炎の原因は?
雑菌性尿道炎の原因についてわかりやすく解説しました。
雑菌性尿道炎の症状を淋菌性とクラミジア性尿道炎と比較しました
雑菌性尿道炎の症状を淋菌性とクラミジア性尿道炎と比較しました。
雑菌性尿道炎はうつる病気?
雑菌性尿道炎はうつる病気なのか?わかりやすく解説しました。
雑菌性尿道炎なら膿はでるの?特徴は?
雑菌性尿道炎なら膿はでるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
雑菌性尿道炎にジスロマックは有効?
雑菌性尿道炎にジスロマックは有効でしょうか?わかりやすく解説しました。
雑菌性尿道炎の潜伏期間は?
雑菌性尿道炎の潜伏期間についてわかりやすく解説しました。
雑菌性尿道炎で使われる抗生物質の種類は?
雑菌性尿道炎で使われる抗生物質の種類についてわかりやすく解説しました。
雑菌性尿道炎が治らない3つの原因とは?
雑菌性尿道炎が治らない3つの原因についてわかりやすく解説しました。
雑菌性尿道炎の検査方法
雑菌性尿道炎の検査方法についてわかりやすく解説しました。
雑菌性尿道炎で再発する原因とは?
雑菌性尿道炎で再発する原因についてわかりやすく解説しました。
雑菌性尿道炎の治し方
雑菌性尿道炎の治し方についてわかりやすく解説しました。

 
トップ 目次 膀胱炎の原因 尿路感染症 尿道炎