雑菌性尿道炎 治らない

雑菌性尿道炎が治らない3つの原因とは?

雑菌性尿道炎 治らない

 

雑菌性尿道炎とはクラミジアと淋菌以外のばい菌が原因で起こる尿道炎のことです。
雑菌性尿道炎の原因となるばい菌は無限です。

 

淋菌とクラミジア以外のばい菌が原因菌ですから。

 

とはいえ、雑菌性尿道炎の原因はばい菌です。
ばい菌の治療薬は抗生物質です。

 

抗生物質

 

具体的にどんな抗生物質を使うか?については
こちらの記事をご覧ください。
雑菌性尿道炎で使われる抗生物質の種類は?

 

雑菌性尿道炎の場合、適切な抗生物資を飲めば
2〜3週間でたいてい改善します。

 

ところがお医者さんが指示した期間、
抗生物質を飲んでも雑菌性尿道炎が治らない場合があります。

 

なぜ雑菌性尿道炎が治らないことがあるのでしょう?

 

 

雑菌性尿道炎が治らない理由3つ

 

雑菌性尿道炎が治らない原因

 

抗生物質を飲んでも雑菌性尿道炎が治らない3つの理由は
  1. 処方された抗生物質に耐性を持った菌が原因
  2. 抗生物質を飲む直前直後にお酒を飲んだ
  3. 異性と性行為をした

 

です。

 

まず雑菌性尿道炎の原因はいろんな種類のばい菌です。
お医者さんもどんな抗生物質を処方すれば雑菌性尿道炎が治るか
経験的にわかっています。

 

ですが、たとえば直近に同じ種類の抗生物質を他の病院で処方されていると
ばい菌がその抗生物質に耐えてしまい効かないことがあるんです。

 

そのためもしある抗生物質を飲んでも雑菌性尿道炎が治らないなら
別の抗生物質に変えることで治ることがあります。

 

お酒

 

それからお酒を飲むと炎症が悪化します。
つまり雑菌性尿道炎が悪化するわけです。

 

だからいくら抗生物質を飲んでもお酒を飲んでしまうと
雑菌性尿道炎が治らない可能性があります。

 

なので、雑菌性尿道炎の治療期間中だけでも
禁酒をした方がよいでしょう。

 

異性

 

最後に異性との性交渉が原因で雑菌性尿道炎が治らないことがあります。
異性と性交渉をすると陰部の雑菌や分泌物が
あなたの陰部に入り込んでしまいます。

 

性交渉中の分泌液はタンパク質です。
ばい菌の栄養物です。

 

そのため分泌物があなたの尿道に入ると
ばい菌の繁殖が加速されます。

 

だからいくら抗生物質を飲んでも雑菌性尿道炎が治らない可能性があります。
なので雑菌性尿道炎の治療期間中だけでも性交渉を控えたほうがよいでしょう。

 

最後にまとめますと

 

雑菌性尿道炎が治らない3つの原因は
  1. 処方された抗生物質に耐性を持った菌が原因
  2. 抗生物質を飲む直前直後にお酒を飲んだ
  3. 異性と性行為をした

 

です。

 

こちらも参考に!⇒雑菌性尿道炎で使われる抗生物質の種類は?

 

スポンサードリンク

関連ページ

雑菌性尿道炎の原因は?
雑菌性尿道炎の原因についてわかりやすく解説しました。
雑菌性尿道炎の症状を淋菌性とクラミジア性尿道炎と比較しました
雑菌性尿道炎の症状を淋菌性とクラミジア性尿道炎と比較しました。
雑菌性尿道炎の治療はどうするの?
雑菌性尿道炎の治療はどうするのでしょうか?わかりやすく解説しました。
雑菌性尿道炎はうつる病気?
雑菌性尿道炎はうつる病気なのか?わかりやすく解説しました。
雑菌性尿道炎なら膿はでるの?特徴は?
雑菌性尿道炎なら膿はでるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
雑菌性尿道炎にジスロマックは有効?
雑菌性尿道炎にジスロマックは有効でしょうか?わかりやすく解説しました。
雑菌性尿道炎の潜伏期間は?
雑菌性尿道炎の潜伏期間についてわかりやすく解説しました。
雑菌性尿道炎で使われる抗生物質の種類は?
雑菌性尿道炎で使われる抗生物質の種類についてわかりやすく解説しました。
雑菌性尿道炎の検査方法
雑菌性尿道炎の検査方法についてわかりやすく解説しました。
雑菌性尿道炎で再発する原因とは?
雑菌性尿道炎で再発する原因についてわかりやすく解説しました。
雑菌性尿道炎の治し方
雑菌性尿道炎の治し方についてわかりやすく解説しました。

 
トップ 目次 膀胱炎の原因 尿路感染症 尿道炎