神経性頻尿 子供

子供の神経性頻尿について

この記事では子供の神経性頻尿について解説します。
そもそも神経性頻尿とは何でしょう?

 

神経性頻尿

 

神経性頻尿の頻尿の一種です。
頻尿とは起きている時間帯に約10回以上オシッコをすることをいいます。

 

そして神経性頻尿には
  • 心因性頻尿
  • 本態性頻尿

 

の2種類があります。

 

心因性頻尿は精神的なものが原因で起こる頻尿のことです。
子供の場合には授業中や電車に乗っているときなど、
緊張感が続くことが原因で心因性頻尿が起こります。

 

子供の神経性頻尿の2つ目、本態性頻尿は原因が不明です。

 

神経性頻尿

 

これは心因性頻尿も本態性頻尿も共通ですが
頻尿の症状が出るのは起きている時間帯だけです。

 

寝ている時間帯に子供が「トイレに行きたいよ」と目が覚めて
トイレに何回も行くという症状はありません。

 

この辺は成人女性に多い膀胱炎が原因で起こる頻尿とは決定的に違います。
あと、男性によく起こる尿道炎も夜間に残尿感を感じてトイレに行くことがありますから、
子供の神経性頻尿は尿道炎とも違います。

 

最後に子供が神経性頻尿を起こしている場合、
どんな治療法があるのでしょうか?

 

神経性頻尿の治療は精神的なものが原因なので
心療内科のお医者さんの判断で行います。

 

精神安定剤

 

具体的には精神安定剤で治療を行うことが多いです。
お薬以外にも心理カウンセラーによるカウンセリングを受けて
神経性頻尿が起こるような場面で緊張しないように対策していきます。

 

以上で子供の神経性頻尿についての解説を終わります。

 

子供の心因性頻尿についてもっと知りたい方はこちら
心身症の子どもたち [ 田中英高 ]

 

こちらも参考に!⇒子供が膀胱炎になる3つの原因とは?

 

スポンサードリンク


 
トップ 目次 膀胱炎の原因 尿路感染症 尿道炎