血尿 原因 女性

女性特有の血尿の原因とは?

女性に多い血尿の原因について理解し健康な体を手に入れましょう。

 

「生理中でもないのにトイレに行ったら、便器の中の水が真っ赤になってる!
何か、重病では?」と心配になりますよね。

 

血尿

 

そもそも尿に血が混ざることを血尿といいます。

 

血尿が出るときは
  • 尿管
  • 膀胱
  • 尿道

 

に異常が生じていることが多くあります。

 

血尿は肉眼的血尿と顕微鏡的血尿があります。

 

赤い尿が出て肉眼で血液が混ざっているのがわかるのが肉眼的血尿で
見た目では色は正常ですが顕微鏡や、
尿検査用の試験紙で潜血反応が陽性になるのが顕微鏡的血尿です。

 

血尿

 

血尿が出る場合に考えられる病気としては
  • 悪性腫瘍
  • 尿路結石
  • 尿路感染症
  • 腎臓の疾患

 

などです。

 

血尿だけではどの病気かは判断しにくく他の症状もあわせて考える必要があります。
まず女性ということで考えると最も多いのが膀胱炎です。

 

膀胱炎の場合初めは排尿時に違和感を感じたり排尿後に痛みが出ます。

 

次に

 

  • トイレに何度も行きたくなるけど行っても尿は少ししか出ない
  • 排尿時に、下腹部に焼けるような痛みを感じて、常に残尿感がある

 

このような症状になると、尿も真っ赤な血尿になります。

 

血尿

 

女性は男性に比べ膀胱炎になりやすいと言われているので気をつけましょう。

 

その原因としては、女性は男性に比べて尿道が短いことにあります。
尿道が短いので、膀胱に細菌が入りやすいことになります。
また、肛門と尿が出る尿道口が近いことも原因の一つに挙げられます。

 

膀胱炎の他に女性に起こる血尿の原因として、「腎盂炎」があります。
症状としては、血尿の他に発熱、悪寒、脇腹から背中(腎臓部)の痛みがあります。

 

女性の腎盂炎はほとんどが急に症状が出る急性腎盂炎と言われています。
腎盂炎は、細菌が尿道口から入り、膀胱から腎盂にまで侵入し、炎症を起こす病気です。

 

血尿

 

腎盂炎は膀胱炎の治療をせずにほっておいたり、
炎症が完全に治まる前に、治療を止めてしまうと起こりやすいと言われています。

 

腎盂炎の他に尿路結石があります。

 

尿路結石は男性に多いと言われていました。
食生活が欧米化した現在では、女性にも起こり得る病気になりました。
症状は、血尿と脇腹、腰などの痛みです。

 

腰の痛み

 

今まで上げた血尿は血尿以外の症状がありましたが、
血尿以外、どこも痛くないなど症状が無い場合は気をつけましょう。

 

それは、癌かもしれません!
膀胱癌は、血尿以外の症状が無いことが多く、
しかも数回血尿が出た後は、普通の尿に戻るのが特徴です。

 

そのため、「血尿が出なくなった」と安心していると、
その間にも癌が進行してしまうことになります。

 

やはり、血尿が出たら、はずかしがらずに
すぐに泌尿器科を受診して、検査を受けましょう。

 

血尿をあまく見てはいけません。

 

スポンサードリンク

関連ページ

お酒が原因で血尿がでることはある?
お酒が原因で血尿がでることはあるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
男性で血尿が出て痛みがでる原因とは?
男性で血尿が出て痛みがでる原因についてわかりやすく解説しました。
高齢者で血尿が出る原因とは?
高齢者で血尿が出る原因についてわかりやすく解説しました。
ストレスが原因で男性でも血尿がでることはあるの?
ストレスが原因で男性でも血尿がでることはあるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
運動後の男性に血尿が出る原因とは?
運動後の男性に血尿が出る原因についてわかりやすく解説しました。
痛みなしで血尿が起こる原因は女性なら何?女性に多い病気は?
痛みなしで血尿が起こる原因は女性なら何?特に高齢女性に多い病気は何でしょうか?わかりやすく解説しました。
痛みなしで血尿が起こる原因って男性なら何?
痛みなしで血尿が起こる原因って男性なら何が考えられるでしょうか?わかりやすく解説しました。

 
トップ 目次 膀胱炎の原因 尿路感染症 尿道炎