膀胱炎 症状 子供

子供が膀胱炎を起こしたらどんな症状がでるの?

子供の膀胱炎は尿道口というオシッコが出るところから
ばい菌が侵入し尿道を通り膀胱というオシッコをためる袋に侵入することで発生します。

 

子供 膀胱炎

 

オシッコは腎臓で作られ尿管を通り膀胱にたまり尿道を通って尿道口から出ていきます。

 

つまり

 

腎臓⇒尿管⇒膀胱⇒尿道⇒尿道口⇒排尿

 

という流れで大人も子供もオシッコを出しています。

 

ところで、尿道の長さは女の子の方が男の子より短いです。
女の子の尿道が1としたら男の子の尿道は3と言われています。

 

女の子の尿道が短いということは
それだけ尿道口からばい菌が入って膀胱に侵入する可能性が高いです。

 

尿道口にばい菌が入っても尿道が長ければ
膀胱に侵入するまでにオシッコを出すことで洗い流すことが可能だからです。

 

したがって女の子の方が膀胱炎になりやすいわけです。

 

とはいえ、
データとしては2歳までは女の子も男の子も膀胱炎になる確率に差はないと言われています。

 

子供に起きた膀胱炎の症状は?

 

子供 膀胱炎

 

特に赤ちゃんは言葉を話すことができません。
つらい膀胱炎の症状をお母さんやお父さんに訴えることができないということです。

 

そのため症状は38.5℃以上の高熱があります。

 

要は「お母さん、頭が痛いよー」とか
「お父さん、下腹部痛がするよー」って言えないので
体温を測ったら高熱という症状があることがわかるわけです。

 

大人なら下腹部痛は膀胱炎の症状です。
下腹部痛が!膀胱炎と生理痛の症状の違いは?

 

あと子供の膀胱炎だと高熱があるので機嫌が悪くなります。
またオシッコをするときに痛がって泣いたりすることもあります。

 

オシッコをするときに痛みを感じるから我慢してしまい
普段はおもらしをしないのに、パンツがオシッコで濡れていることもあります。

 

他にも子供の膀胱炎の症状としては
オシッコが膿んでいたりするので臭いこともありますし血が混ざっていることもあります。

 

そんな症状が子供さんにみられたら膀胱炎の可能性が高いです。

 

そんな場合には病院に子どもさんを連れて行きましょう。

 

最後にまとめますと

子供が膀胱炎を起こしたら症状は
  • 38.5℃以上の高熱がでる
  • 機嫌が悪くなる
  • オシッコをするときに痛がる
  • おもらしをすることがある
  • オシッコが膿んで白く濁ることがある
  • オシッコに血が混ざることがある

 

以上です。

 

次の記事⇒膀胱炎の治し方|この飲み物はもしもの時に頼れる!

スポンサードリンク

関連ページ

下腹部痛が!膀胱炎と生理痛の症状の違いは?
膀胱炎や生理痛の症状として下腹部痛があります。この記事では膀胱炎と生理痛で起こる下腹部痛の違いについてわかりやすく解説しました。
膀胱炎になると腰痛の症状が起こる原因とは?
膀胱炎になると腰痛の症状が起こる原因についてわかりやすく解説しました。
膀胱炎の症状として熱が出る?風邪との違いは?
膀胱炎の症状として熱が出るのでしょうか?もし熱が出るとしたら風邪との違いは何なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
産後に起こる膀胱炎の症状とは?
産後に起こる膀胱炎の症状についてわかりやすく解説しました。
膀胱炎の初期初期はどんな感じ?
膀胱炎の初期初期はどんな感じなのでしょうか?わかりやすく解説しました。
女性が膀胱炎になると腹痛の症状がでることってあるの?
女性が膀胱炎になると腹痛の症状がでることってあるのでしょうか?わかりやすく解説しました。

 
トップ 目次 膀胱炎の原因 尿路感染症 尿道炎