膀胱炎 症状 熱

膀胱炎の症状として熱が出る?風邪との違いは?

膀胱炎

 

膀胱炎の症状と言えば

 

が有名です。

 

他にも膀胱炎になると熱の症状が出ることがあります。
ただ、熱の症状といえば風邪が有名ですね。

 

風邪はウイルスに感染して頭が痛くなったり咳をしたり熱が出たりする症状のことです。
膀胱炎が原因で起こる熱と風邪が原因で起こる熱の違いってどこにあるのでしょうか?

 

発熱

 

風邪だったら放っておいてもたいてい自然治癒します。
でも、膀胱炎が原因で熱がでているなら放っておくと腎盂腎炎を起こし
最悪命を落としてしまうこともあるのです。

 

そういった意味でも膀胱炎による熱と風邪による熱の違いについてよく理解しておきましょう。

 

膀胱炎が原因で熱の症状が!特徴は?

 

膀胱炎の症状として熱が出る場合には
まずオシッコがたまっていないのにトイレに何回も行く症状がでます。
そしてオシッコをするときに痛みを感じます。

 

膀胱炎

 

そんな症状が続いた後に熱が出ます。

 

つまり、頻尿や排尿痛の症状が出て時間が経ってから
熱がでるのが膀胱炎による熱の特徴です。

 

風邪の場合には、頻尿とか排尿痛といった症状はでません。

 

最後になぜ膀胱炎で熱の症状がでるのか?というと
膀胱炎の原因はばい菌の感染です。

 

ばい菌が体の中で繁殖すると、
そのばい菌をやっつけようと体は熱を上げます。

 

熱が上がることでばい菌をやっつける白血球が活発になるのです。
風邪をひいて熱がでるのもウイルスをやっつけるために白血球を活発にさせるためです。

 

どちらも熱が出る原因は体に入ったばい菌やウイルスをやっつけるためなんですね。

 

続いて膀胱炎が原因で熱が出るころには腎盂腎炎になっている可能性があります。
腎盂腎炎になると熱以外にどんな症状がでるのでしょうか?解説しました。
詳細はコチラ

スポンサードリンク

関連ページ

下腹部痛が!膀胱炎と生理痛の症状の違いは?
膀胱炎や生理痛の症状として下腹部痛があります。この記事では膀胱炎と生理痛で起こる下腹部痛の違いについてわかりやすく解説しました。
子供が膀胱炎を起こしたらどんな症状がでるの?
子供が膀胱炎を起こしたらどんな症状がでるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
膀胱炎になると腰痛の症状が起こる原因とは?
膀胱炎になると腰痛の症状が起こる原因についてわかりやすく解説しました。
産後に起こる膀胱炎の症状とは?
産後に起こる膀胱炎の症状についてわかりやすく解説しました。
膀胱炎の初期初期はどんな感じ?
膀胱炎の初期初期はどんな感じなのでしょうか?わかりやすく解説しました。
女性が膀胱炎になると腹痛の症状がでることってあるの?
女性が膀胱炎になると腹痛の症状がでることってあるのでしょうか?わかりやすく解説しました。

 
トップ 目次 膀胱炎の原因 尿路感染症 尿道炎