膀胱炎 症状 産後

産後に起こる膀胱炎の症状とは?

男性より女性の方が膀胱炎になりやすいです。
女性は尿道が短いため、ばい菌が侵入した場合、膀胱にたどりつきやすいからです。

 

膀胱炎について説明する医師

 

オシッコは以下の流れで排泄されます。

 

腎臓⇒尿管⇒膀胱⇒尿道⇒排泄

 

つまり陰部から侵入したばい菌は尿道を通って膀胱にたどりつき繁殖します。
だから、尿道が短い方がより確実にばい菌がたどりつきやすいわけです。

 

ただでさえ女性の方が男性より膀胱炎になりやすいのに
さらに産後の女性は膀胱炎になりやすいです。

 

なぜ産後の女性は膀胱炎になりやすいのでしょう?

 

出産をするときに膀胱が赤ちゃんで圧迫され神経が麻痺しやすくなります。
神経が麻痺するとオシッコを出しにくくなります。
本当はオシッコがたまっているのに我慢し続けているような状態になるわけです。

 

また、出身時に会陰部が傷ついたり、医師が切開することで傷つき
陰部に激しい痛みが当分残ることがあります。

 

陰部が痛いとオシッコをしたくないものです。
オシッコが出る度に激しい痛みを感じるわけですから。

 

そのため産後オシッコを我慢してしまい膀胱炎になってしまうわけです。

 

あるいは産後3日間くらいは悪露がでます。
悪露が陰部にくっつくわけですからばい菌が尿道に侵入しやすいです。

 

このことも産後の女性が膀胱炎になりやすい理由です。

 

産後に起こる膀胱炎の症状は?

 

では産後に膀胱炎が起きたらどんな症状が起こるのでしょうか?

 

産後の膀胱炎も一般的な膀胱炎の症状と同じです。

  • オシッコの回数が増える(頻尿)
  • オシッコをするときに痛みを感じる
  • オシッコをしても、オシッコをまだしたい感覚がする
  • 熱がでることがある

 

などの症状が産後の女性にも起こります。

 

「膀胱炎で熱がでることがあるの?」と疑問に感じた方もいるかもしれませんね。

 

なぜ膀胱炎になると熱がでることがあるのか?
詳しくはこちらの記事をご覧ください。
膀胱炎の症状として熱が出る?風邪との違いは?

 

もし上記のような症状があるようなら
お医者さんは抗生物質のお薬を処方することが多いです。

 

産後の膀胱炎の原因も一般的な膀胱炎の原因と同じくばい菌だからです。
ばい菌をやっつけるお薬は抗生物質ですから。

 

 

スポンサードリンク

関連ページ

下腹部痛が!膀胱炎と生理痛の症状の違いは?
膀胱炎や生理痛の症状として下腹部痛があります。この記事では膀胱炎と生理痛で起こる下腹部痛の違いについてわかりやすく解説しました。
子供が膀胱炎を起こしたらどんな症状がでるの?
子供が膀胱炎を起こしたらどんな症状がでるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
膀胱炎になると腰痛の症状が起こる原因とは?
膀胱炎になると腰痛の症状が起こる原因についてわかりやすく解説しました。
膀胱炎の症状として熱が出る?風邪との違いは?
膀胱炎の症状として熱が出るのでしょうか?もし熱が出るとしたら風邪との違いは何なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
膀胱炎の初期初期はどんな感じ?
膀胱炎の初期初期はどんな感じなのでしょうか?わかりやすく解説しました。
女性が膀胱炎になると腹痛の症状がでることってあるの?
女性が膀胱炎になると腹痛の症状がでることってあるのでしょうか?わかりやすく解説しました。

 
トップ 目次 膀胱炎の原因 尿路感染症 尿道炎