膀胱炎 原因 子供

子供が膀胱炎になる3つの原因とは?

膀胱炎は女性がなりやすい病気です。

 

膀胱炎について解説する医師

 

オシッコが出るところである尿道口からばい菌が侵入します。
そして尿道を通って膀胱でばい菌が繁殖し膀胱炎になります。

 

女性は尿道が男性よりも短いです。
尿道に侵入したばい菌がより早く膀胱に入るわけです。

 

もし尿道にばい菌が入っても膀胱に入り繁殖するまでの間にオシッコをすれば、
ばい菌は洗い流され無害です。

 

女性の尿道は短い分男性よりも、高確率でばい菌が膀胱に侵入します。
だから女性の方が男性よりも膀胱炎になりやすいです。

 

これは子供でも同じです。女の子の方が膀胱炎になりやすいです。

 

でも、子供でも乳幼児の時期は
女の子より男の子の方が膀胱炎になりやすいと言われています。

 

子供の膀胱炎の原因は大人の膀胱炎の原因と違うところがあるわけです。

 

子供の膀胱炎

 

この記事では子供が膀胱炎になる3つの原因について解説します。

 

膀胱尿管逆流症

 

オシッコは以下の流れで作られ、外に出ていきます。

 

腎臓⇒尿管⇒膀胱⇒尿道⇒排尿

 

腎臓でオシッコが作られ尿管を通って膀胱でたまります。
オシッコがしたくなったら体を緩めることで
尿道を通って外に出ていきます。

 

膀胱尿管逆流症は先天性の病気です。
膀胱にたまったオシッコが尿管に逆流してしまいます。

 

仮にばい菌が尿道から膀胱にたまっても
全部一気にオシッコとして出すことが出来れば膀胱炎になりません。

 

でも膀胱尿管逆流症だとオシッコが逆流する為
全部外に出すことが出来ず、ばい菌が膀胱に残りやすく膀胱炎になりやすいのです。

 

これは子供特有の膀胱炎です。

 

水腎症

 

腎臓はオシッコを作り、尿管に流す臓器です。
だから腎臓はオシッコは作るものの膀胱のようにオシッコをためません。

 

なのに水腎症になると腎臓にオシッコがたまってしまいます。
水腎症もオシッコが全部一気に外に出ません。

 

だからばい菌を外に出しにくいため膀胱炎になりやすいのです。

 

水腎症や膀胱尿管逆流症は1歳未満の子供だと男の子になりやすいです。
そのため1歳未満の子供は男の子の方が膀胱炎になりやすいわけです。

 

1歳以上では水腎症や膀胱尿管逆流症は女の子で起こりやすいです。
だから膀胱炎のなりやすさは1歳以上では女の子の方がなりやすいわけです。

 

アデノウイルスの感染

 

アデノウイルスというウイルスに感染すると血尿のでる膀胱炎を起こすことがあります。
これは子供に多い病気です。

 

以上、子供が膀胱炎になる3つの原因でした。

 

もちろん上記の3つの原因以外にも
大人の女性によく起こる単純にばい菌が膀胱に感染して起こる膀胱炎になることもあります。

 

そういった意味では子供が膀胱炎を起こす原因は4つと言っても間違いではありませんね。

 

 

続いてアデノウイルス以外が原因で膀胱炎を起こした場合の治し方について解説しました。

 

子供が膀胱炎に!治し方は?

 

こちらも参考に!⇒膀胱炎に効く市販薬は?

 

スポンサードリンク

関連ページ

我慢は膀胱炎の原因?
我慢は膀胱炎の原因になるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
高齢者が膀胱炎になる原因とは?
高齢者が膀胱炎になる原因についてわかりやすく解説しました。
男性が膀胱炎になる原因とは?
男性が膀胱炎になる原因についてわかりやすく解説しました。
カンジタが膀胱炎になる原因とは?
カンジタが膀胱炎になる原因についてわかりやすく解説しました。

 
トップ 目次 膀胱炎の原因 尿路感染症 尿道炎