膀胱炎 温める 場所

膀胱炎でつらいならこの場所を温めるべし!

足先を温める

 

深夜3時に「オシッコしたい」と目が覚めてトイレに行っても
チョロチョロ程度しか出ないなら、膀胱炎の可能性があります。

 

膀胱炎になると奴隷みたいな感じで
何度も何度もトイレに行ってしまいます。
でも、オシッコがでません。つらいすぎますね。

 

膀胱炎の原因はたいていばい菌です。
ばい菌が膀胱で繁殖するのはあなたの抵抗力が弱っているからです。

 

「じゃ、どうして抵抗力が下がるの?」と思うかもしれません。
体の抵抗力が下がる原因の一つに冷えがあります。
体が冷えると抵抗力が下がります。

 

私たちの体には約3万種類の酵素があります。
酵素がばい菌をやっつける手助けをしてくれているんです。
で、酵素は36.5-37度で活発にうごくので、
体温が下がると、その力が低下すると考えられています。

 

なので膀胱炎の改善を目指すなら体を温めることが大事です。
ただ頭を温めても意味がありません。
温めるべき場所があります。

 

この記事では膀胱炎でつらい場合に
温めるべき場所を3箇所お教えしたいと思います。

 

 

 

膀胱炎ならこの3箇所が温めるべき場所です

 

温める場所1.お腹

 

お腹温める

 

膀胱炎の原因となっている場所は当たり前ですが膀胱です。
膀胱は下腹部にあります。

 

あなたが痛いとかオシッコしたいという感覚担っている場所は
おそらく下腹部でしょう。
なので、下腹部を腹巻きなどで温めるようにしましょう。

 

カイロなら、タオル一枚巻いて温めてください。
直接、お腹にカイロを当てると低温やけどの原因になりますから。

 

温める場所2.腰回り

 

腰回り温める

 

それから膀胱炎は男性より女性がなりやすい病気です。
で、子宮や卵巣を温めることも大事です。

 

というのは子宮や卵巣は毎日、女性ホルモンを分泌したりするのに
頑張っている臓器でもありますし、膀胱にも近い臓器でもありますから。

 

子宮や卵巣を温めるためには腰回りも温めるようにしましょう。

 

温める場所3.手首や足先の末端

 

足先を温める

 

手首や足先といって体の末端は冷えやすいです。
なのでしっかりと温めましょう。

 

以上が膀胱炎の場合に、温めるべき場所です。

 

こちらも参考に!⇒膀胱炎に効く市販薬は?

 

スポンサードリンク


 
トップ 目次 膀胱炎の原因 尿路感染症 尿道炎