間質性膀胱炎 治療

間質性膀胱炎でおこなう6つの治療法とは?

間質性膀胱炎ははっきりとした原因がわかっていません。
一般的な膀胱炎の原因はばい菌です。

 

間質性膀胱炎

 

でも、間質性膀胱炎はばい菌をやっつけるお薬である抗生物質を飲んでも治りません。
病院で間質性膀胱炎だと診断されたらどんな治療を受けることになるのでしょうか?

 

間質性膀胱炎の治療は6つに分けることができます。

 

膀胱訓練

 

間質性膀胱炎

 

自宅でもできる治療法です。
間質性膀胱炎になると頻繁にトイレに行きたい感覚がします。

 

でも、ちょっとトイレに行くのを我慢するわけです。

 

「今回は1分間だけでも我慢してみよう」
これができたら、「今回は2分間我慢してみよう」
という感じで、少しずつトイレに行く間隔を延ばしていきます。

 

膀胱訓練はかなり有効な治療法だと言われています。

 

食事療法

 

アルコール

 

間質性膀胱炎はコーヒーなどのカフェイン類や
オレンジジュースなどの酸性飲料唐辛子などの香辛料の強い食事、
お酒の摂取で悪化します。

 

だからこれらの食事を避けることも大事です。

 

薬物療法

 

間質性膀胱炎 薬

 

抗うつ剤や抗アレルギー剤は間質性膀胱炎の治療に有効だと言われています。
具体的には抗うつ剤としては塩酸イミプラミンが膀胱を拡げる作用があると言われています。

 

また、抗アレルギー剤としてはトシル酸スプラタストは膀胱を拡げ、
しかも膀胱炎の痛みを抑える効果があると言われています。

 

膀胱水圧拡張術

 

膀胱訓練はオシッコを我慢して膀胱を膨らませる治療法でした。
膀胱水圧拡張術は麻酔がかかった状態で点滴にも使う生理食塩水を膀胱内に注入します。

 

そして膀胱は約8分間拡張させます。

 

手術

 

間質性膀胱炎 手術

 

上記の治療法がうまくいかなかった場合には手術を行う場合があります。
手術法としては腸を一部切り取って膀胱に加える膀胱拡大術があります。

 

この手術で膀胱を拡大してオシッコがたまっても我慢できるように治療するわけです。
他にも膀胱自体を摘出する治療法もあります。

 

以上、間質性膀胱炎だと診断された場合の治療法でした。

 

膀胱炎の治し方Q&A目次に戻る

スポンサードリンク

関連ページ

間質性膀胱炎は痛みの症状がでることがあるの?
間質性膀胱炎は痛みの症状がでることがあるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
間質性膀胱炎を悪化させる食べ物とは?
間質性膀胱炎を悪化させる食べ物についてわかりやすく解説しました。
間質性膀胱炎は血尿の症状がでることがあるの?
間質性膀胱炎は血尿の症状がでることがあるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
間質性膀胱炎なら尿検査で白血球や赤血球が見つかるの?
間質性膀胱炎なら尿検査で白血球や赤血球が見つかるのでしょうか?分かりやすく解説しました。
間質性膀胱炎を引き起こす3つの原因とは?
間質性膀胱炎を引き起こす3つの原因についてわかりやすく解説しました。
間質性膀胱炎で腰痛の症状がでることってあるの?
間質性膀胱炎で腰痛の症状がでることってあるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
難治性間質性膀胱炎とはどんな病気?
難治性間質性膀胱炎とはどんな病気なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
女性が間質性膀胱炎になったら症状は?
女性が間質性膀胱炎になったらどんな症状がでることがあるのでしょう?わかりやすく解説しました。

 
トップ 目次 膀胱炎の原因 尿路感染症 尿道炎