間質性膀胱炎 腰痛

間質性膀胱炎で腰痛の症状がでることってあるの?

間質性膀胱炎で腰痛の症状がでることってあるのでしょうか?

 

間質性膀胱炎に関して解説する医師

 

「膀胱」の内側は柔らかい粘膜の袋状になっています。
尿を貯めておくところです。

 

その膀胱が何らかの原因で炎症が起こるのが「膀胱炎」です。

 

膀胱炎は・・・

  • 排尿の時に不快感を生じる
  • 排尿の後の痛みがひどい
  • 尿の回数が多くなる
  • 一回の尿の量が少ない

 

このような症状を伴います。

 

原因不明の膀胱炎に「間質性膀胱炎」があります。
膀胱の粘膜の層に炎症が起こり、筋肉が萎縮してしまう病気です。

 

健康な膀胱は200〜400mlの尿が溜まり尿意を感じます。
間質性膀胱炎は膀胱が膨らまないため100mlで一杯になってしまいます。

 

常に膀胱が痛く排尿時・排尿後も下腹部や尿道が痛みます。

 

間質性膀胱炎

 

トイレに行く回数もとても多くなり夜も何度も起き、睡眠不足になります。

 

これらの症状があっても病院に行かないで我慢していると、
常に下腹部が痛むようになってしまいます。膀胱炎では、熱は出ません。

 

しかし発熱があり、腰痛がひどい時は、
細菌が腎臓の腎孟まで炎症が広がり、
腎孟腎炎になってしまった可能性があります。

 

間質性膀胱炎から腰痛が始まると症状が悪化しているサインです。
このまま放置しておくと、命につながるようなことになります。

 

医師の診断を一刻も早く受けて下さい。

 

スポンサードリンク

関連ページ

間質性膀胱炎でおこなう6つの治療法とは?
間質性膀胱炎でおこなう6つの治療法についてわかりやすく解説しました。
間質性膀胱炎は痛みの症状がでることがあるの?
間質性膀胱炎は痛みの症状がでることがあるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
間質性膀胱炎を悪化させる食べ物とは?
間質性膀胱炎を悪化させる食べ物についてわかりやすく解説しました。
間質性膀胱炎は血尿の症状がでることがあるの?
間質性膀胱炎は血尿の症状がでることがあるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
間質性膀胱炎なら尿検査で白血球や赤血球が見つかるの?
間質性膀胱炎なら尿検査で白血球や赤血球が見つかるのでしょうか?分かりやすく解説しました。
間質性膀胱炎を引き起こす3つの原因とは?
間質性膀胱炎を引き起こす3つの原因についてわかりやすく解説しました。
難治性間質性膀胱炎とはどんな病気?
難治性間質性膀胱炎とはどんな病気なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
女性が間質性膀胱炎になったら症状は?
女性が間質性膀胱炎になったらどんな症状がでることがあるのでしょう?わかりやすく解説しました。

 
トップ 目次 膀胱炎の原因 尿路感染症 尿道炎