膀胱炎 薬 フロモックス

フロモックスというお薬は膀胱炎に効果があるの?

膀胱炎にはいろんな種類があります。

 

 

があります。

 

膀胱炎

 

上記の中でも急性膀胱炎がよく起こる膀胱炎で
原因はばい菌です。

 

ばい菌には

  • 大腸菌
  • サルモネラ菌
  • 黄色ブドウ球菌
  • 破傷風菌
  • レジオネラ菌
  • ビブリオ菌
  • バチルス菌

 

など、ほぼ無限に存在しています。

 

で、急性膀胱炎の原因の8割は大腸菌だと言われています。

 

「じゃ、急性膀胱炎の治療は大腸菌をやっつければいいんですね!」
と気づいた方、勘がいいですね。

 

そうです。大腸菌によく効くお薬を1週間前後服用すれば
たいてい膀胱炎のつらい頻尿や残尿感が解消されます。

 

大腸菌によく効くお薬には

 

などがあります。

 

この記事ではフロモックスについて解説します。

 

フロモックス
(画像はhttp://www.cocokarada.jp/medicine/rx/photo_cv/6132016F2020.jpgより引用)

 

フロモックスは抗生物質です。
抗生物質はばい菌をやっつけるお薬の総称です。

 

上記でご紹介しているクラビットもメイアクトも抗生物質の仲間です。

 

フロモックスは抗生物質の中でもセフェム系と呼ばれるタイプです。
たまに文字を間違えてセファム系と書いている方がいますがそれは間違いです。

 

フロモックスはセフェム系の抗生物質です。

 

セフェム系の抗生物質はニキビなどの皮膚病にも効きますし
ばい菌が原因で起こる膀胱炎にも効果があります。

 

ただ、どんなお薬にも副作用があるようにフロモックスにも副作用があります。
それは胃腸障害です。

 

フロモックスを飲むと吐いたり下痢をしたりすることがあります。
これはセフェム系の抗生物質によくみられる副作用です。

 

もしフロモックスを飲んだらお腹の調子が悪くなったのなら
すぐにかかりつけの病院に電話で問い合わせるようにしましょう。

 

フロモックスを飲むのをやめた方がよいのか
それとも続けた方がよいのか?確認してください。

 

以上、膀胱炎によく効くお薬『フロモックス』の説明でした。

 

続いて膀胱炎のお薬を飲む期間について解説しました。
膀胱炎のお薬は何日くらい飲む必要があるの?

スポンサードリンク

関連ページ

慢性膀胱炎に漢方薬ってどうなの?
慢性膀胱炎に漢方薬って効果があるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
膀胱炎のお薬は何日くらい飲む必要があるの?
膀胱炎のお薬は何日くらい飲む必要があるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
膀胱炎でよく使うメイアクトってどんなお薬なの?
膀胱炎でよく使うメイアクトってどんなお薬なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
ロキソニンは膀胱炎に使えるお薬なの?
ロキソニンは膀胱炎に使えるお薬なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
膀胱炎の薬の効果を最大限に発揮する方法
膀胱炎の薬の効果を最大限に発揮する方法についてわかりやすく解説しました。
膀胱炎の薬を飲む期間はどれくらい?
膀胱炎の薬を飲む期間はどれくらいでしょうか?わかりやすく解説しました。
犬が膀胱炎になったらどんな薬を使うの?
犬が膀胱炎になったらどんな薬を使うのでしょうか?わかりやすく解説しました。

 
トップ 目次 膀胱炎の原因 尿路感染症 尿道炎