犬 膀胱炎 薬

犬が膀胱炎になったらどんな薬を使うの?

犬の膀胱炎の原因は細菌感染です。

 

犬の膀胱炎

 

大腸菌などの細菌が尿道から膀胱にたどり着き膀胱炎になってしまいます。
細菌を消滅させるためにどんなお薬を使うのでしょう?

 

結論としては抗生物質のお薬が使用されます。

 

抗生物質は細菌をやっつけるお薬です。
犬の膀胱炎の原因は細菌感染ですから抗生剤は沢山の種類があります。

 

犬の膀胱炎の薬

 

犬の膀胱炎に使用される抗生物質のお薬としては
  • バイトリル
  • ビクタス
  • アモキシシリン
  • タリビッと
  • ラリキシン

 

などが多いです。

 

薬をのんでいるのに症状が変わらない場合は抗生剤を変えます。

 

膀胱炎のお薬を飲む期間ですが、2〜3週間くらいです。
途中で薬を止めたりしないで獣医師の指示に従いましょう。

 

犬の膀胱炎の薬

 

ちなみに犬が膀胱炎になると頻尿になります。人間と同じですね。
詳しくはこちらの記事をご覧ください。
女性が膀胱炎になると頻尿になる原因とは?

 

犬の膀胱炎を治すには
排尿を促し膀胱にある細菌を外に排出させることも有効です。

 

そのため喉を渇かせて、たくさん水を飲ませ大量にオシッコをさせる処方食が
動物病院やネットショップで販売されています。

 

たとえばこちらの処方食がそうです。
『ロイヤルカナンPHコントロール8kg犬』療法食 .

 

犬が膀胱炎を起こすと、
オシッコのpHが上がりストラバイトという尿結石ができることがあります。

 

ストルバイト結石は処方食を食べさせることです。
処方食で結石を溶かすことができます。先ほどご紹介した処方食がおすすめです。
ただし処方食は止めることなく一生食べさせてください。

 

犬の膀胱炎はぶり返すことが多いからです。
ある意味予防的に処方食を食べさせるということです。

 

犬の膀胱炎 手術

 

あとまれですが犬も膀胱腫瘍を起こし、
膀胱炎のような頻尿や血尿の症状が出ることがあります。

 

膀胱腫瘍の場合には手術で治療します。

 

以上で犬の膀胱炎で使用するお薬についての解説を終わります。

 

こちらも参考に!⇒犬や猫の外耳炎の原因は?

 

犬が膀胱炎になったらどんな薬を使うの?」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
スポンサードリンク

関連ページ

慢性膀胱炎に漢方薬ってどうなの?
慢性膀胱炎に漢方薬って効果があるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
膀胱炎のお薬は何日くらい飲む必要があるの?
膀胱炎のお薬は何日くらい飲む必要があるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
膀胱炎でよく使うメイアクトってどんなお薬なの?
膀胱炎でよく使うメイアクトってどんなお薬なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
フロモックスというお薬は膀胱炎に効果があるの?
フロモックスというお薬は膀胱炎に効果があるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
ロキソニンは膀胱炎に使えるお薬なの?
ロキソニンは膀胱炎に使えるお薬なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
膀胱炎の薬の効果を最大限に発揮する方法
膀胱炎の薬の効果を最大限に発揮する方法についてわかりやすく解説しました。
膀胱炎の薬を飲む期間はどれくらい?
膀胱炎の薬を飲む期間はどれくらいでしょうか?わかりやすく解説しました。

 
トップ 目次 膀胱炎の原因 尿路感染症 尿道炎