膀胱炎 薬 何日

膀胱炎のお薬は何日くらい飲む必要があるの?

膀胱炎の原因はたいていばい菌です。
ただ、間質性膀胱炎のような例外もあるにはありますが。

 

膀胱炎について語る医師

 

間質性膀胱炎に関する詳しい情報はこちらの記事をご覧ください。
間質性膀胱炎でおこなう6つの治療法とは?

 

話は戻って膀胱炎の原因の大半はばい菌です。
ばい菌をやっつけるには抗生物質のお薬を飲むしかありません。

 

そのため病院に行って膀胱炎だと診断されたら
抗生物質のお薬が処方されます。

 

抗生物質にはいろんなお薬があります。

  • ニューキノロン系
  • セフェム系
  • ペニシリン系
  • アミノグリコシド系

 

などなどです。

 

さらにニューキノロン系には

  • タリビット
  • クラビット
  • エンロフロキサシン

 

などなどいろんなお薬があります。
もちろん、セフェム系、ペニシリン系、アミノグリコシド系にもいろんなお薬が存在しています。

 

抗生物質

 

いろんな種類の抗生物質がある中からあなたにあったお薬が処方されます。
お薬を飲む期間としては短くて3日、長くて10日くらいです。

 

こんな感じでお医者さんがたとえば
「抗生物質を5日分処方します」と言っているのに・・・

 

お医者さんや薬剤師に「膀胱炎のお薬は何日くらい飲んだらいいですか?」
と質問する方がいます。

 

何日飲んだらよいか悩む女性

 

というのは頻尿や残尿感という膀胱炎特有の症状は
お薬を飲み始めて3日目くらいには治まってしまうことが多いのです。

 

そのため、お医者さんや薬剤師に「お薬を何日くらい飲んだ方がいいですか?」
と聞いてしまうのでしょう。

 

ただ、お薬は何日飲んだらいいか?というと
「お医者さんが処方したお薬の日数分飲みましょう」という日数分飲むべきです。

 

抗生物質のお薬を処方された日数分飲まないと
いくら膀胱炎の症状が消えていても
膀胱にはまだばい菌が残っていることがあるのです。

 

膀胱にばい菌が残っているのに調子がいいからと
抗生物質のお薬を途中でやめるのは最悪です。

 

またばい菌が増えてしまい、膀胱炎が再発してしまうことがありますから。

 

しかも、お薬を途中でやめて生き残ったばい菌には
今まで飲んでいた抗生物質が効かないということもあります。

 

そうなると抗生物質の種類を変えたりする必要があります。

 

こんなことを繰り返していたら、
どんどん効果のある抗生物質の種類が減っていってしまいます。

 

最後にまとめますと「膀胱炎のお薬は何日くらい飲んだ方がいいか?」
というと、お医者さんが指示する日数分お薬を必ず飲むようにしましょう。

 

 

続いて膀胱炎を薬以外で治す方法について解説しました。

 

膀胱炎の治し方|この飲み物はもしもの時に頼れる!

 

食事を利用した膀胱炎の治し方

スポンサードリンク

関連ページ

慢性膀胱炎に漢方薬ってどうなの?
慢性膀胱炎に漢方薬って効果があるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
膀胱炎でよく使うメイアクトってどんなお薬なの?
膀胱炎でよく使うメイアクトってどんなお薬なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
フロモックスというお薬は膀胱炎に効果があるの?
フロモックスというお薬は膀胱炎に効果があるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
ロキソニンは膀胱炎に使えるお薬なの?
ロキソニンは膀胱炎に使えるお薬なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
膀胱炎の薬の効果を最大限に発揮する方法
膀胱炎の薬の効果を最大限に発揮する方法についてわかりやすく解説しました。
膀胱炎の薬を飲む期間はどれくらい?
膀胱炎の薬を飲む期間はどれくらいでしょうか?わかりやすく解説しました。
犬が膀胱炎になったらどんな薬を使うの?
犬が膀胱炎になったらどんな薬を使うのでしょうか?わかりやすく解説しました。

 
トップ 目次 膀胱炎の原因 尿路感染症 尿道炎