夜間頻尿 20代

20代で夜間頻尿を起こす原因とは?

夜、ぐっすり寝ているのに急に「オシッコに行きたくなってきた!」と目覚めて
実際にトイレに行って用を足し
次の日の生活に疲れなどで悪影響がでることを夜間頻尿といいます。

 

夜間頻尿

 

夜間頻尿は若い人には少ないです。
高齢者に多いです。

 

たとえば男性だと前立腺肥大症という病気になると夜間頻尿を起こすことがあります。

 

ただ前立腺肥大症は50代以上の男性に多い病気です。
こんな感じで夜間頻尿は高齢者に多いのですが
20代の方でも夜間頻尿に悩まされることがあります。

 

この記事では20代の方で夜間頻尿が起こる原因について解説します。

 

 

20代で夜間頻尿が起こる原因

 

寝る前に水分を摂り過ぎた

 

毎日夜間頻尿が起きているわけでないのに
突然、夜中にトイレに行きたくて目が覚めたなら水分の摂り過ぎかもしれません。

 

夜間頻尿

 

寝る前に水分を摂取していなかったか?
胸に手を当てて思い出してみてください。

 

20代の方だけでなく、誰でも寝る前に水分を摂り過ぎたら
夜中にトイレに行きたくなって目が覚めるのは普通のことです。

 

コーヒーやコーラの飲み過ぎ

 

夜遅くまでお仕事している方に多いです。

 

カフェイン入り飲料

 

仕事中に集中力を高めようとコーヒーなどのカフェインが入った飲み物を飲むと
夜中にトイレに行きたくなります。

 

カフェイン入りの飲み物を飲んで6時間くらいは利尿効果が続きます。

 

たとえば夜8時にコーヒーやコーラを飲んだのなら
深夜2時くらいまではトイレに行きたくなる可能性があります。

 

20代の方はお仕事をしている方が多いので
カフェインの摂り過ぎで夜間頻尿になっている可能性があります。

 

太っている

 

肥満

 

太っていると夜間頻尿の原因になります。
なぜなら脂肪がお腹を圧迫するからです。

 

しかも寝ている方が重力の影響で
お腹の脂肪が下にある膀胱を刺激するためオシッコに行きたくなりやすいです。

 

以上、20代の方が夜間頻尿になる原因について解説しました。

 

20代で夜間頻尿を起こす原因とは?」を読んだ人はこんな記事も読んでいます

 

スポンサードリンク

関連ページ

なぜ腎不全になると夜間頻尿になりやすいの?
なぜ腎不全になると夜間頻尿になりやすいのでしょうか?わかりやすく解説しました。
老人が夜間頻尿になる原因とは?
老人が夜間頻尿になる原因についてわかりやすく解説しました。
夜間頻尿の原因はふくらはぎ?
夜間頻尿の原因はふくらはぎにあります。わかりやすく解説しました。

 
トップ 目次 膀胱炎の原因 尿路感染症 尿道炎