尿道炎 女性 薬

女性に起きた尿道炎にはどんなお薬を使うの?

尿道炎は男性の方がなりやすいです。
女性は尿道炎になりにくいと言われています。

 

女性 尿道炎

 

男性の尿道は女性の尿道の約7倍長いです。
つまり男性の尿道は女性の尿道よりもかなり長いわけです。

 

尿道炎の原因はばい菌です。

 

陰部から尿道にばい菌が入るとその先には膀胱というオシッコをためる袋があります。

 

そのため尿道にばい菌が侵入しても
女性の場合にはすぐに膀胱に移動するため尿道炎になりにくく、
膀胱炎になりやすいわけですね。

 

ただ、女性の場合でも膀胱炎がひどくなった場合には
膀胱の炎症が尿道に波及し、尿道炎を起こすこともあります。

 

あるいは膀胱の検査や手術をするために尿道にカテーテルを挿入した時に
尿道を傷つけ、尿道炎が起こることもあります。

 

女性 尿道炎

 

もし女性に尿道炎が起きた場合にはどんなお薬で治療をするのでしょうか?

 

 

女性が尿道炎になったらどんなお薬で治療をするの?

 

尿道炎の原因は女性も男性もばい菌です。
ばい菌の治療薬は抗生物質です。

 

したがって女性が尿道炎になった場合には抗生物質で治療をします。

 

ただ、ばい菌といってもいろんな種類があります。

 

細菌

 

そこで尿道炎だとお医者さんが判断した場合には
どんな菌が原因で起きているのか?検査します。

 

尿道炎の原因には
  • クラミジア
  • 淋菌
  • その他の雑菌

 

があります。

 

クラミジアが原因で尿道炎を起こしているなら
  • グレースビット
  • クラリス
  • エリスロマイシン
  • ジスロマック

 

などの抗生物質のお薬で治療することが多いです。

 

抗生物質

 

淋菌や雑菌の場合には
  • ロセフィン
  • トロビシン
  • オーグメンチン

 

などが使用されることが多いです。

 

ただ、お薬の選択はお医者さんの経験の部分が大きいです。

 

とはいえ少なくとも女性に尿道炎を発症した場合には
抗生物質のお薬で治療することに間違いはありません。

 

以上、女性が尿道炎を起こした場合に使うお薬について解説しました。

 

女性に起きた尿道炎にはどんなお薬を使うの?」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
スポンサードリンク

関連ページ

女性に尿道炎が起こる意外な原因とは?
女性に尿道炎が起こる意外な原因についてわかりやすく解説しました。
女性に起きた尿道炎が自然治癒することってあるの?
女性に起きた尿道炎が自然治癒することってあるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
女性の尿道炎を疑ったらどんな検査で診断するの?
女性の尿道炎を疑ったらどんな検査で診断するのでしょうか?わかりやすく解説しました。
産後の女性は尿道炎になりやすい?
産後の女性は尿道炎になりやすいのでしょうか?わかりやすく解説しました。
女性が尿道炎になった場合かゆみの症状がでることってあるの?
女性が尿道炎になった場合かゆみの症状がでることってあるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
女性に起きた尿道炎は何科の病院を受診すればよいの?
女性に起きた尿道炎は何科の病院を受診すればよいのでしょうか?わかりやすく解説しました。

 
トップ 目次 膀胱炎の原因 尿路感染症 尿道炎