尿道炎 女性 自然治癒

女性に起きた尿道炎が自然治癒することってあるの?

尿道炎は女性に起こることはほとんどありません。
女性の尿道は男性の尿道より圧倒的に短いです。

 

女性 尿道炎

 

尿道炎の原因はばい菌ですが、尿道に入ったばい菌は
女性の場合、すぐに膀胱に移動するからです。

 

オシッコは

 

腎臓⇒尿管⇒膀胱⇒尿道⇒排尿

 

という流れで体の外にでていきます。

 

女性の尿道が短いということは、
陰部からすぐに尿道から膀胱に達してしまうということですね。

 

そんなこともあって女性は尿道炎になりにくいわけです。

 

とはいえ、女性が尿道炎になることもあります。

 

女性が尿道炎になる原因は
  • 膀胱炎が悪化した場合
  • 手術や検査の失敗

 

などです。

 

さらに詳しい解説はこちらの記事をご覧ください。
女性に尿道炎が起こる意外な原因とは?

 

男性の尿道炎の原因は単純にばい菌が尿道に侵入したことです。

 

女性 尿道炎

 

単純にばい菌が侵入しただけなら
抗生物質というばい菌をやっつけるお薬で簡単に治療ができます。

 

詳しくはこちらの記事をご覧ください。
雑菌性尿道炎の治療はどうするの?

 

 

でも、女性に尿道炎は膀胱炎が悪化したパターンや
膀胱や尿道の手術や検査の結果起こるものです。

 

そういった意味では女性の尿道炎の治療はそう簡単ではなさそうですね。
少なくとも女性に起きた尿道炎で自然治癒は望まない方がよいでしょう。

 

たとえば手術や検査で尿道を傷つけたために尿道炎が起きたのなら
尿道にウログラフィンなどの造影剤を入れて、尿道のどこに傷ができているか?
確認したうえで、治療をしないと傷が拡がってしまい排尿障害が残る可能性があります。

 

女性 尿道炎

 

ウログラフィンは泌尿器系の造影剤です。
胃や腸ならバリウムやガストログラフィンで色をつけてレントゲンで確認しますね。

 

それと同じで泌尿器系(尿道や膀胱、腎臓)の造影剤はウログラフィンです。

 

ウログラフィンで泌尿器系を造影しレントゲンで確認すれば
腫瘍や傷があれば、その部分がよくわかります。

 

病変をよく把握したうえで、
尿道炎を起こしているようなら抗生物質などで治療をします。

 

抗生物質

 

膀胱炎が悪化して尿道炎を起こした場合には
少なくとも膀胱炎がひどい状態ですから
自然治癒を望んでいる精神的な余裕はないでしょう。

 

お腹が痛いし頻尿がつらいしでいてもたってもいられないはずです。

 

したがって、女性に尿道炎が起きたのなら自然治癒を望むことはできません。
すぐに泌尿器科や婦人科に診察に行った方がよいでしょう。

 

女性に起きた尿道炎が自然治癒することってあるの?」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
スポンサードリンク

関連ページ

女性に尿道炎が起こる意外な原因とは?
女性に尿道炎が起こる意外な原因についてわかりやすく解説しました。
女性に起きた尿道炎にはどんなお薬を使うの?
女性に起きた尿道炎にはどんなお薬を使うのでしょうか?わかりやすく解説しました。
女性の尿道炎を疑ったらどんな検査で診断するの?
女性の尿道炎を疑ったらどんな検査で診断するのでしょうか?わかりやすく解説しました。
産後の女性は尿道炎になりやすい?
産後の女性は尿道炎になりやすいのでしょうか?わかりやすく解説しました。
女性が尿道炎になった場合かゆみの症状がでることってあるの?
女性が尿道炎になった場合かゆみの症状がでることってあるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
女性に起きた尿道炎は何科の病院を受診すればよいの?
女性に起きた尿道炎は何科の病院を受診すればよいのでしょうか?わかりやすく解説しました。

 
トップ 目次 膀胱炎の原因 尿路感染症 尿道炎