尿道炎 女性 検査

女性の尿道炎を疑ったらどんな検査で診断するの?

尿道炎は男性に多い病気です。
女性が尿道炎になることはほとんどありません。

 

女性 尿道炎

 

理由は尿道の長さが関係しています。

 

尿道の長さは男性の方が女性より約7倍長いです。
つまり女性の尿道は圧倒的に男性より短いです。

 

オシッコは

 

腎臓⇒尿管⇒膀胱⇒尿道⇒排尿

 

という流れで出ていきます。

 

尿道炎の原因はばい菌です。
尿道に侵入したばい菌は女性の場合、すぐに膀胱にたどりつくため
尿道炎ではなくて膀胱炎を起こすわけです。

 

これに対して男性の場合には尿道が長いので
ばい菌が侵入しても膀胱にたどりつく前に尿道で繁殖し尿道炎を起こすのです。

 

したがって女性は尿道炎になりにくいです。

 

とはいえ、女性でも以下のような原因で尿道炎を起こすことがあります。

 

女性 尿道炎

 

  • 膀胱炎がひどくなり尿道に炎症が拡がった場合
  • 手術や検査でカテーテルを尿道に挿入し感染した場合

 

この2つの場合には女性でも尿道炎を起こすことがあります。
さらに詳しい解説はこちらの記事をご覧ください。

 

女性に尿道炎が起こる意外な原因とは?

 

もし女性に尿道炎が起きている可能性があったらどんな検査をするのでしょうか?

 

まずお医者さんはあなたに症状を聞いてきます。

 

女性 尿道炎

 

尿道炎なら
  • 陰部にかゆみがでる
  • オリモノの量が増える

 

などの症状がでます。

 

他にもこちらの記事で解説しているような症状がでます。
女性が尿道炎になったらどんな症状がでるの?

 

そして尿道炎の症状があるようならオシッコの検査をします。

 

尿道炎の診断でもっとも重要な検査がオシッコの検査(尿検査)です。
尿道炎の場合の尿検査ではオシッコの出始めの尿をコップに採取することが最重要です。

 

膀胱炎ならオシッコの中間くらいからコップに採取するはずです。
でも尿道炎ならオシッコの出始めの尿を採取します。

 

尿道炎なら尿道にばい菌がいます。
オシッコは膀胱にたまっていますが膀胱炎でないなら膀胱にばい菌はいません。

 

ばい菌

 

尿道に存在するばい菌が尿に混入するのはオシッコが出始めた瞬間が一番多いはずです。

 

オシッコの最後の辺では尿道についているばい菌や炎症の産物が洗い流されているため、
途中の尿では尿道炎の検査として不適切なわけです。

 

ともあれ、出始めのオシッコにばい菌や炎症の産物が存在していたら
尿道炎の可能性が高いので、病院ではお薬を処方します。

 

詳しくはこちらの記事をご覧ください。
女性に起きた尿道炎にはどんなお薬を使うの?

 

女性の尿道炎を疑ったらどんな検査で診断するの?」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
スポンサードリンク

関連ページ

女性に尿道炎が起こる意外な原因とは?
女性に尿道炎が起こる意外な原因についてわかりやすく解説しました。
女性に起きた尿道炎にはどんなお薬を使うの?
女性に起きた尿道炎にはどんなお薬を使うのでしょうか?わかりやすく解説しました。
女性に起きた尿道炎が自然治癒することってあるの?
女性に起きた尿道炎が自然治癒することってあるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
産後の女性は尿道炎になりやすい?
産後の女性は尿道炎になりやすいのでしょうか?わかりやすく解説しました。
女性が尿道炎になった場合かゆみの症状がでることってあるの?
女性が尿道炎になった場合かゆみの症状がでることってあるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
女性に起きた尿道炎は何科の病院を受診すればよいの?
女性に起きた尿道炎は何科の病院を受診すればよいのでしょうか?わかりやすく解説しました。

 
トップ 目次 膀胱炎の原因 尿路感染症 尿道炎