尿路感染症 原因 高齢者

高齢者が尿路感染症を起こす原因とは?

尿路感染症について理解するためには
『尿路』と『感染症』という単語にわけた方がよいです。

 

高齢者 尿路感染症

 

尿路とは

 

腎臓⇒尿管⇒膀胱⇒尿道⇒尿道口⇒排尿

 

という腎臓でオシッコができて排尿されるまでの通路のことです。
オシッコ(尿)の通『路』だから尿路ということですね。

 

続いて感染症とはうつる病気のことです。
たとえば高熱がでる病気にインフルエンザがあります。

 

インフルエンザはウイルスが原因ですし、
咳などで排出されたウイルスを他の人が吸い込むことでうつるので感染症です。

 

感染症の原因には
  • ばい菌
  • ウイルス
  • カビの仲間(真菌)

 

があります。

 

つまり尿路感染症とはオシッコの通り道のどこかに
ばい菌、ウイルス、カビの仲間が繁殖して様々な症状がでる病気をいいます。

 

ここからが本題ですが、高齢者も尿路感染症を起こします。
高齢者が尿路感染症を起こす原因って何でしょう?

 

 

高齢者が尿路感染症を起こす原因について

 

高齢者 尿路感染症

 

高齢者の場合は別の病気が原因で尿路感染症を引き起こすことが多いです。

 

高齢者の尿路感染症は
  • 前立腺肥大症
  • 腹圧性尿失禁
  • 神経因性膀胱

 

などが原因です。

 

前立腺肥大症は男性にだけ存在する前立腺が肥大する病気です。
オシッコが出にくくなります。

 

そのためオシッコが膀胱にたくさんたまるわけです。
そもそも健康な人でも膀胱にたまるオシッコニは少量ですがばい菌が存在しています。

 

前立腺肥大になり、オシッコが膀胱にたまりやすくなるため
ばい菌が膀胱で繁殖しやすくなり尿路感染症の一種、膀胱炎が起こりやすくなるわけですね。
高齢者 尿路感染症

 

腹圧性尿失禁は咳をするときなど、お腹に力が入った瞬間にオシッコが漏れる状態です。
オシッコには微量ながらばい菌がいますからオシッコが漏れるたびに、感染のリスクがあります。

 

神経因性膀胱は神経の病気や怪我が原因でうまく
オシッコをすることができなくなる病気です。

 

オシッコが膀胱にたまる時間が長くなるので
ばい菌が繁殖しやすいので、膀胱炎の原因になります。

 

以上、高齢者が尿路感染症を起こす原因について解説しました。

 

高齢者が尿路感染症を起こす原因とは?」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
スポンサードリンク

関連ページ

尿路感染症の原因菌は?
尿路感染症の原因菌は何でしょうか?解説しました。
女性が尿路感染症になる原因とは?
女性が尿路感染症になる原因について懇切丁寧にわかりやすく解説しました。

 
トップ 目次 膀胱炎の原因 尿路感染症 尿道炎