尿路感染症 高齢者 治療

高齢者が尿路感染症を起こしたら治療はどうする?

高齢者の尿路感染症は若い人と違った原因で発症することが多いです。

 

高齢者

 

高齢者の尿路感染症の原因としては
  • 前立腺肥大症
  • 腹圧性尿失禁
  • 神経因性膀胱

 

の3つが多いです。

 

なぜ上記3つの病気から尿路感染症を引き起こすのか?
についてはこちらの記事をご覧ください。

 

高齢者が尿路感染症を起こす原因とは?

 

ここでは高齢者が尿路感染症を起こしたら
どんな治療をするのか?解説します。

 

 

高齢者が尿路感染症を起こしたらどんな治療をおこなうの?

 

高齢者

 

高齢者の尿路感染症の原因が
  • 前立腺肥大症
  • 腹圧性尿失禁
  • 神経因性膀胱

 

なので、これらの病気の治療をおこなうことが重要です。

 

たとえば前立腺肥大症が原因で膀胱炎を起こしたとして
膀胱炎だけの治療をして一瞬治ってもまた再発する可能性が高いわけです。

 

元の原因である前立腺肥大症が残っていますから。

 

前立腺肥大症の治療

 

前立腺肥大症の治療としては
  • お薬
  • 手術

 

などがあります。

 

お薬としては
  • 尿道の緊張をゆるめるα遮断剤
  • 前立腺を小さくするお薬

 

を使用します。

 

手術

 

手術としては前立腺を摘出する手術を行うことがあります。

 

腹圧性尿失禁の治療法

 

腹圧性尿失禁は中高年の女性に多いです。
お腹に力が入った時にオシッコが漏れる病気です。

 

治療法としては
  • お薬
  • トレーニング

 

があります。

 

お薬としては尿道を締めるα刺激薬があります。
オシッコを我慢して膀胱にためるトレーニングを行います。

 

神経因性膀胱の治療法

 

神経因性膀胱は神経障害が原因で起こります。

 

治療はお薬が中心です。

 

薬

 

お薬とては
  • 三環系抗うつ薬
  • α刺激薬

 

などがあります。

 

上記の治療に加えて尿路感染症として膀胱炎が起きているなら
膀胱炎の治療を行います。

 

高齢者が尿路感染症を発症している場合には
尿路感染症の治療だけを行うわけではないということが重要です。

 

以上、高齢者が尿路感染症を発症した場合の治療法について解説しました。

 

続いて高齢者が尿路感染症を起こした場合の症状について解説しました。
高齢者が尿路感染症になるとどんな症状がでるの?

 

高齢者が尿路感染症を起こしたら治療はどうする?」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
スポンサードリンク

関連ページ

高齢者が尿路感染症になるとどんな症状がでるの?
高齢者が尿路感染症になるとどんな症状がでるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
高齢者が尿路感染症にならないためにカテーテルはどうする?
高齢者が尿路感染症にならないためにカテーテルはどうすればよいのでしょうか?わかりやすく解説しました。
高齢者が尿路感染症に!原因は?
高齢者が尿路感染症にになった場合、どんな原因が考えられるのでしょうか?わかりやすく解説しました。

 
トップ 目次 膀胱炎の原因 尿路感染症 尿道炎