尿路感染症 高齢者 カテーテル

高齢者が尿路感染症にならないためにカテーテルはどうする?

高齢者の方は尿路感染症になりやすいです。
尿路感染症とは腎臓から尿道までのオシッコの通路に起きた感染症のことです。

 

高齢者

 

なぜ高齢者は尿路感染症になりやすいの?
とよくわからない方はこちらの記事をご覧ください。

 

高齢者が尿路感染症になるとどんな症状がでるの?

 

治療法についてはこちらの記事をご覧ください。
高齢者が尿路感染症を起こしたら治療はどうする?

 

ところで、高齢者の方は病気になりやすいですしオシッコも近くなります。

 

病気が原因で尿道にカテーテルを挿入し
いつでもオシッコができるようにしている場合もありますし
自分で排尿することが難しいためカテーテルを入れている場合もあります。

 

カテーテル

 

カテーテルは袋から医療従事者が取り出すときには
滅菌されているので菌はついていません。

 

でも袋から取り出しカテーテルを高齢者に使用するときには
ばい菌が多少なりとも付着します。

 

だから長期間、たとえば1週間くらいカテーテルを使い続けると
尿道や膀胱にばい菌が繁殖してしまい尿路感染症を起こすことがあります。

 

だからいくら家族が高齢者の排泄の介助ができないからといって
カテーテルのつけっぱなしは絶対に避けましょう。

 

カテーテル

 

カテーテルの長期使用が原因で膀胱炎になると
頻尿になり何度もトイレに行きたくなりますし
残尿感も感じますから夜も寝れなくなってしまいます。

 

すると昼夜逆転になってしまいかえって家族が夜寝れない原因にもなってしまいますから。
またカテーテルだけでなくオムツも排泄を確認したらすぐに交換するようにしましょう。

 

オシッコやウンチがついたオムツを長期間着用し続けると
ばい菌が繁殖し尿道口から入り、やはり膀胱炎や尿道炎を起こす原因になるからです。

 

したがって、

 

高齢者が尿路感染症にならないために
  • カテーテルを使うにしても短時間にする
  • オムツは排泄を確認したらすぐに交換する

 

を徹底しましょう。

 

こちらも参考に!⇒老人が夜間頻尿になる原因とは?

 

残尿感でつらいならこちらをおすすめします。
残尿感でつらいならコチラをおすすめします

 

高齢者が尿路感染症にならないためにカテーテルはどうする?」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
スポンサードリンク

関連ページ

高齢者が尿路感染症になるとどんな症状がでるの?
高齢者が尿路感染症になるとどんな症状がでるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
高齢者が尿路感染症を起こしたら治療はどうする?
高齢者が尿路感染症を起こしたら治療はどうするのでしょうか?わかりやすく解説しました。
高齢者が尿路感染症に!原因は?
高齢者が尿路感染症にになった場合、どんな原因が考えられるのでしょうか?わかりやすく解説しました。

 
トップ 目次 膀胱炎の原因 尿路感染症 尿道炎