残尿感 女性 原因 20代

20代女性が残尿感を感じる原因とは?

この記事では20代女性が残尿感を感じる原因について解説します。

 

女性 残尿感

 

残尿感とは、オシッコをした直後なのにまた「オシッコをしたい」と感じることです。

 

女性が残尿感を感じる原因として有名な病気が膀胱炎です。
ばい菌が尿道から入って膀胱で繁殖し膀胱炎が起こります。

 

オシッコは

 

腎臓⇒尿管⇒膀胱⇒尿道⇒排尿

 

という流れで体の外にでていきます。

 

女性の尿道は男性のものより短いです。
だから尿道に侵入したばい菌はすぐに膀胱に移動できるです。

 

そして膀胱炎になると、膀胱がヒリヒリ痛むのでオシッコをしたい感覚になってしまいます。
これが残尿感です。

 

この記事では20代女性に限定した残尿感の原因について解説しています。

 

女性 残尿感

 

20代女性が残尿感を感じる原因として
  • 膀胱炎
  • PMS(月経前症候群)
  • ストレス

 

があります。

 

膀胱炎は先ほどお話しした通りです。
PMSは月経前症候群ともいいます。

 

女性の月経周期で排卵が終わった後約2週間で次の生理がきます。
排卵が終わってから生理がくるまでの間、
女性ホルモンの中でもプロゲステロンが分泌されます。

 

プロゲステロンは妊娠した場合に赤ちゃんのベッドになる子宮内膜を厚くする作用があります。

 

それだけでなくプロゲステロンは
次の生理の出血に備えて水分を保持しようとするので、体がむくみやすくなるのです。

 

これに対して体はむくみをとろうと
オシッコとして水分を外に出そうという逆の反応をします。

 

このオシッコを出そうという反応によって
オシッコをしたのに、またしたくなるという残尿感の原因になるのです。

 

この反応は20代の女性だけでなく30代の女性にも起こります。

 

最後のストレスも20代女性が残尿感を感じる原因の一つです。

 

ストレス

 

ただストレスを感じただけでは残尿感を感じません。
ストレスによって心因性の過活動膀胱症候群になることで残尿感を感じるようになります。

 

心因性の過活動膀胱症候群はストレスが原因で
膀胱の動きが活発になり、オシッコをしたい感覚になってしまうといわれています。

 

心因性の過活動膀胱症候群になり頻尿気味になると
「もしかして私、何かの病気?」と心配になり
その心配がストレスになり病状が悪化することが多いです。

 

ともあれ、20代の女性で残尿感を感じるなら
膀胱炎の可能性もあるので、一度病院に行った方がよいでしょう。

 

こちらも参考に!⇒女性が膀胱炎になったら何科の病院に行ったらいい?

 

残尿感でつらいならこちらをおすすめします。
残尿感でつらいならコチラをおすすめします

 

20代女性が残尿感を感じる原因とは?」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
スポンサードリンク

関連ページ

生理前の女性が残尿感を感じる理由とは?
生理前の女性が残尿感を感じる理由についてわかりやすく解説しました。
女性の冷えは残尿感を感じる原因になるの?
女性の冷えは残尿感を感じる原因になるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
女性の残尿感の治し方
女性の残尿感の治し方について原因とともにわかりやすく解説しました。

 
トップ 目次 膀胱炎の原因 尿路感染症 尿道炎